中国との対話「希望ない」、ダライ・ラマが演説

27 10 2008

中国との対話「希望ない」、ダライ・ラマが演説

2008.10.27 09:46

25日、インド・ダラムサラで演説するダライ・ラマ十四世(AP)25日、インド・ダラムサラで演説するダライ・ラマ十四世(AP)

チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世は25日、チベット亡命政府のあるインド北部ダラムサラで演説し、中 国政府との対話に希望を失ったと語った。側近が26日に明らかにし、ロイター通信などが伝えた。ダライ・ラマは「中国からの反応がないため、現実的になら ざるを得ない」と述べた。

ダライ・ラマの呼びかけで亡命チベット人の代表を集めた緊急会議が11月中旬にダラムサラで開かれる。PTI通信によると、ダライ・ラマは「対話をどうするかチベット人に決めてもらいたい」と述べた。

一方、側近は中国当局とダライ・ラマ特使との対話が今月末にも行われる見込みを示し、当面は対話を継続する考えを表明。ダライ・ラマは今月、胆石の摘出手術を受け、一部地元メディアは引退の憶測を報じたが、側近は否定した。(共同)


Actions

Informations

Leave a comment

You can use these tags : <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>